『CUE702』について

『CUE702』のある建物は、もともと公団だったので、人が住む感じがあります。その感覚を残し人の温かさを残しつつ、非日常的な空間にしたくて、天井を黒、壁の一部をオレンジに仕上げました。また、せっかくのスケルトンからの内装だったので、一部コンクリートのむき出しをそのまま残しています。

 

“That’s my cue. : 私の出番ですね” 
”CUE”は、人が踏み出すきっかけという意味や刺激などの意味があります。様々な情報や人がリアル、バーチャルで出会い、自分らしく何かを始めるきっかけになる場所になることをイメージしています。