レイアウト例

  レンタル会議室は無味乾燥なものが多いですが、レンタルスペースCUE702は、机、スクリーン、ステージなどの配置を用途によって自由に変更して、その表情を楽しんでいただけます。
机をくっつけて配置、あるいは離した配置でも感じが変わり、何通りものレイアウトができますが、ここでは代表的なレイアウト例を3つ紹介します。

※なお、レイアウト図はイメージで実際とは異なります。


レイアウト例①:会議室

※18~20名が目安のオーソドックスな会議室レイアウトです。基本はこのレイアウトとなっています。


レイアウト例②:セミナー(デスクあり)

22~24名が目安のセミナーレイアウトです。スクリーンを公園側に、机を二列に配置しています。写真では、真ん中にプロジェクターを置いたイメージとなっています。


レイアウト例③:セミナー(デスクなし)

※28~30名が着席できるテーブルを配置しないレイアウトです。スクリーンとステージを部屋に入って右手に配置し、多くの参加者と講演者の距離が短く、一体感をもてます。